これからの活動予定


6月中は、窯出しをし10月より左官屋さんにイリスの壁(2012,2013年度分)をはってもらいます。

私は台風シーズンが終わり次第、倉庫を壊した所にメーンのプレートをはり「生命の樹」を仕上げたいと思っています。

この時は絵の上手な姪のゆかりさんにデッサンをしてもらいます。

今から秋が楽しみです。


愛知県高浜市のかわら美術館で(4月12日より5月25日まで)ボーダ・レス・コレクションの中に加えていただき、

虹の泉を多くの方々に知っていただく事ができました。学芸員の今泉岳大さんにお世話になりました。

そして、そのご縁で9月より11月3日まで鳥取県での「アール・ブリュット展」に参加が決まりました。

このフランス語のアール・ブリュットとは、時代の潮流や他社の影響なしに自分の内面から抽出した作品

という意味の言葉だそうです。

ボーダレス・アート・コレクション芸術がほどいてゆく境界の中で、今泉さんの書いている文章のなかで

虹の泉の立ち位置が少しづつ明らかになってゆくだろうと思っています。

長らくB級アートと言われ、次にアウトサイダー・アート、いずれも反論しないまま他界した夫に

きっと新しい世界が待っていることを信じて、学芸員さんたちの力に助けられながら進んでゆきたいと思っています。


良子

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nijinoizumi

Author:nijinoizumi
皆さんこんにちは!

ここでは「陶芸空間 虹の泉」の
色々な情報をお知らせしていきます。


いつでもご自由に遊びに来てください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR